キレキュア

痛みが酷い場合は整骨院へ、ツライ腰痛…原因を理解して予防と早期回復!

痛みが酷い場合は整骨院へ、ツライ腰痛…原因を理解して予防と早期回復!

現代人の多くが抱えている腰痛はまさに現代病とも言えるものになってきています。腰が痛いという症状は同じでも、その痛みの原因は人それぞれ異なるので、しっかりとその原因を把握して予防をするということとなるべく早く改善させることが大切です。

腰痛の痛みの原因とは

では、痛みの原因ですが、最も一般的なものとしては筋肉の疲労や低下による痛みです。同じ姿勢をずっとしていると腰が疲れたり重くなったりすることがありますが、それは背中や腰の筋肉が疲労することで血液の流れが悪くなるので次第に痛みを生じさせるようになります。

パソコン作業などが増えている現代人だからこそこのタイプの症状が増えているのですが、予防としては1時間に1回程度でも良いので軽くストレッチや背伸びなどをしてあげることで予防や軽減に繋がります。

筋肉の低下は腹筋や背筋の筋肉が衰えることによって体のバランスが崩れて痛みを発生させるというものになりますので、無理のない範囲で腹筋や背筋を鍛えるのも予防には効果的です。

意外にもストレスが腰痛の原因に。



意外と多い腰痛の原因としては、ストレスというものもあります。 一見腰とは関係の無さそうなストレスですが、全体の85%を占めるとも言われているもので一時的なストレスではなく長期的にストレスを感じ続けると発生しやすくなると言われています。

これは、ドーパミンなどの分泌がストレスによって低下することで、これまでは抑えられていた痛みを感じるようになってしまうからだと考えられています。 つまり、ストレスに加え背骨などの位置がズレていたりすると発生しやすくなるということです。

毎日の睡眠が腰痛の原因になっているかも。



他にも毎日の睡眠によって腰に負担をかけているというケースもあります。朝起きた時に腰がどうも痛いというような方はこの可能性が高いです。

このタイプは敷布団やマットレスが原因になっていることが多く、柔らかすぎても腰が沈みすぎてしまい負担がかかり、硬すぎても負担がかかってしますので自分に合った適度な硬さのものを使用することで改善することがあります。

これらは代表的な例で肥満が原因になっている人や、体の柔軟性がないなどが原因の人もいますし、中には内臓疾患が原因で痛みが出ているという人もいます。 いずれにしても、自分で自分の腰痛の痛みの原因を見つけるというのはなかなか難しいです。

痛みが酷い場合は接骨院へ

どうしても痛みが消えないという場合などの時は整骨院で診てもらうと良いでしょう。

もしも骨がズレているなど骨や筋肉に原因がある場合には適切な施術をしてもらうことが出来ますし、万が一内臓疾患などが原因と思われる場合にもその可能性を指摘してくれます。

腰というのは人間の行動において非常に重要な部位になります。治っても再発しやすい場所になりますので、放置せずになるべく早めに整骨院を受診することが大切です。

この記事につけられたタグ