キレキュア

女性の味方!冬の寒さを鍋で乗り越えよう

女性の味方!冬の寒さを鍋で乗り越えよう

寒くもなってきて、鍋の季節がやってきましたね。

女性の皆さんに是非食べていただきたい冬の料理というのが、鍋料理なんです!

鍋にも種類がたくさんあるけど、一体どんな鍋がいいの?

そんな悩みを持ったことはありませんか?

そこで、美容にいい鍋をご紹介しましょう。

鍋にはコラーゲンが豊富!?



例えば、もつ鍋です。もつ鍋の中のもつに含まれているコラーゲンは美容にいいと呼ばれる代表的な成分です。

しかし、もつのみを食べるだけでは意味がないということをご存知でしたか?

コラーゲンを効率よく体に摂取するためには、ビタミンなど他の栄養素が必要となってきます。

普段の料理で、もつに含まれるコラーゲンを摂取するのに必要なだけの栄養素を取り入れられているでしょうか?

その点、鍋では人参や白菜などの冬野菜が入っており、これらのビタミンを補うことができます。
冬野菜を取ることによって、効率よくコラーゲンを体に取り入れることができるのです。

鍋で冷え防止!

さらに鍋は冷えの原因も減少することができます。

なぜ、鍋を食べることで冷えが解消できるのでしょうか?

まず、冷えというのは筋肉量の少ない女性にとっては大変身近なものであると思います。

ストレスの多い社会で自律神経の乱れを引き起こしてしまうことも原因の一つです。

様々な要因からなる冷えで悩まされた体を芯から温め、改善していくには鍋料理が最適です。

生野菜など、体温より低い食べ物は体を冷やしてしまいますが、鍋なら野菜までしっかりと熱が通っており、体を冷やさずにゆっくりと体を休ませることができます。



さらに、温めてくれる食材として生姜を一欠片入れてみるのもオススメの食べ方です。

また、生姜には基礎代謝を上げる効果も認められているため「冬に食べすぎてしまった」という方にもオススメができます。

ダイエット効果も!?注目の食材は…

生姜がなかったとしても、鍋料理は基本的に低カロリーな食材が多く使われているので、太りにくく、ダイエット効果があります。

入っていると、よりダイエット効果のある食材とは一体何でしょうか?



それは舞茸です。

舞茸はもともとが低カロリーで太りにくい食材でもありますが、なんと舞茸には脂肪を分解する効果がある成分までも含まれているのです!

さらに、この成分には脂肪を分解するだけでなく、基礎代謝を上げて脂肪をつきにくい体にする効果が含まれています。

また、きのこ全般としての話ですが、キノコは腸の動きを活発にし、老廃物の排出を促す効果が認められているため、ダイエットに効果的な食品の一つでもあります。

ぜひ、お鍋の具材としてキノコ類を入れてみてください。

お鍋には女性の味方になる成分がたくさん含まれています。

ぜひ、ポカポカ温まる鍋料理でこの冬を乗り越えてくださいね。

この記事につけられたタグ