キレキュア

急増している猫背女性!その原因と予防対策を紹介!

急増している猫背女性!その原因と予防対策を紹介!

猫背とは?



悪い姿勢の代名詞として知られている猫背とは、座っている猫の背中のように内側に背中が丸まってしまっている姿勢を指しています。

そこからやがて肩や頭が前にのめりこんでしまうような姿勢になっていき、体中の筋肉や臓器に負担を掛けてしまうと言われています。

最終的には円背と呼ばれる姿勢に悪化してしまう恐れがあるので、早期に姿勢を矯正する必要があると考えられているのです。

実は日本人の半数以上は猫背になっていると言われているのですが、最近では特に女性の猫背が急増しているのが問題視されている傾向にあります。

何故女性の猫背が増えているのか



女性の猫背が増えてきている原因としては、パソコンやスマートフォンなどの使用頻度の高さが指摘されています。

特に女性の社会進出が進んできているところからパソコンやスマートフォンを操作する機会も増えていますし、仕事以外でも背中を丸めた姿勢で作業をする人が増えてきているなどの背景があるようです。

そのため猫背になる女性は10代から30代の若い女性が多いと言われていて、そのままの状態で年を重ねてしまうため中高年になって重度の猫背になってしまったり円背が見られるようになる人もいます。

このような猫背の問題を放置していると臓器に負担がかかってくるので体調不良の原因になりやすいですし、特に女性の場合は子宮などの女性器にも悪影響を与えてしまう可能性があるため様々なトラブルの原因となってしまうのです。

猫背を矯正するための対処法



猫背を改善するためには、まず正しい姿勢がどのようなものなのか理解する必要があります。

確認するための方法としては、猫背の場合は背中を壁につけて立った時に両肩が壁についているかどうか、壁と腰の間に手のひらが1枚分入る隙間があるかどうかをチェックします。

この時両肩が壁につかなかったり、手のひらが2枚以上入るほど隙間が空いている人は猫背になっている可能性が高いと言われています。

そして猫背になってしまっている場合は、壁を使って正しい姿勢を作ってからそれを維持できるように意識して行動していかなければいけません。

また猫背になりやすい人はお尻や太ももの筋肉が弱っている可能性が高いので、それぞれの筋肉をストレッチや筋トレで鍛えるのも対処法のひとつです。

まとめ

猫背は一度クセになってしまうとなかなか自分たちでは矯正しにくく、意識して改善しようとしても難しい場合があります。

このように自力での矯正が難しい場合は整骨院や接骨院などの専門家の力を借りて矯正するのも重要な対処法です。

そのため、なかなか自力で矯正できない人はまずそちらに相談してみるのをおすすめします。

この記事につけられたタグ