キレキュア

骨盤を整えてすっきりスラリ美人になろう

骨盤を整えてすっきりスラリ美人になろう

いろいろなダイエットを試してきたけれどいまいち痩せないという方。

また体重は落ちてもお腹がポッコリしている下半身の肉がなかなか落ちない方いますよね。

それは骨盤の歪みが原因かもしれません。

骨盤が歪むとどうなるの?



脊柱には自律神経が通っており、骨盤付近には胃や腸、女性は子宮や卵巣があります。

骨盤が歪むと骨盤の中を通る血管が圧迫されて血行不良が生じ周辺臓器に十分な血液が行かず、さらに歪んだ骨盤に圧迫され働きが悪くなり下垂した内臓によりお腹がポッコリと出てしまうのです。

内臓が歪むと代謝機能が落ちその結果、老廃物や水分が貯留してしまい下半身の浮腫みや冷え・便秘を引き起こし太りやすくなります。

骨盤が歪んだ状態で筋肉がつくと左右や上下半身のバランスが崩れ、身体全体の歪みを引き起こし肩こりや腰痛等の原因にもなります。

骨盤が歪む原因とは



骨盤を歪ます原因は日常生活にあります。思い当たるところはありませんか?

足を組んで座ったり、特にその状態で長時間デスクワークを行うと骨盤の歪みの原因となります。 荷物をいつも同じ側で持つ癖があると、片側に筋肉がついて身体のバランスが崩れる要因となります。

その他には、猫背で姿勢が悪いと首が前に出て骨盤が後傾する要因となり、常に同じ側を見て話すことが多かったり頬杖をつくことは身体を歪ませる原因の一つとなります。

このような癖などが自分の日常生活の中で当てはまる物が多ければ骨盤は歪んでいる可能性が高くなります。

骨盤を矯正したとしても、骨盤を歪ませる日常生活をそのまま送っていては、骨盤はまた元の歪んだ状態に戻ってしまいます。

矯正した骨盤を維持するためにも日常生活におけるセルフケアが大事です。

骨盤ダイエットの方法とは



調べてみると様々な方法が出てきます。

整骨院で骨盤の位置や全身の調整ををしてもらう方法

治療費はかかってしまいますが、これはプロの先生に行ってもらうため、骨盤の歪みなど、体の不調を取り除けます。

入浴後に行う太ももの筋肉のストレッチ

太ももの外側の筋肉がかたいと内側が緩んでバランスが悪くなり骨盤矯正を妨げます。

開脚や前屈など太ももの前後左右の筋肉を緩めるストレッチを行ってください。

まとめ

この他にも骨盤枕や骨盤枕の代わりにバスタオルを使う方法、骨盤回し、お尻歩きなど様々あります。

ご自分でケアしていく方法や、整骨院で先生に見てもらう方法など、まずは自分に合った方法さがしてみませんか?

手軽に無理なく毎日続けられる方法を選択し自分の日常生活の癖を改善しながらすっきりスラリとした下半身をめざしていきましょう。

この記事につけられたタグ