キレキュア

ダイエットに必要な食物繊維が豊富の食材●●とは?

ダイエットに必要な食物繊維が豊富の食材●●とは?

2016年 ミス・ユニバースジャパン福岡代表 福島慶子

女性の永遠のテーマ”ダイエット”



ダイエットには食事×運動×休養のバランスが大切になります。

この3つがバランスよく機能することで、健康維持・向上に繋がり、いつまでも美しくあり続けることができます。

そのため、”この食材を食べ続けたら痩せる”という食材はありません。

しかし、様々な食材の良さを知り、その食材の栄養素を最大限に活かした調理法で調理して食べる工夫をすると、より効果がでることがあります。

今回は、ダイエットに必要な腸内環境を整えるための”オクラ”をご紹介致します。

老廃物の排出と栄養素の吸収



まずダイエットに必要なことは、老廃物を排出し、栄養素をうまく吸収することです。

そのために腸内環境を良くし”出す”機能を良くしてあげる事はとても重要になります。

食物繊維は、
・水溶性食物繊維
・不溶性食物繊維
に分かれます。

不溶性食物繊維は水分を吸収して膨らむ作用があり、さつまいもごぼうなどに多く含まれます。

また、水溶性食物繊維は水に溶けて、食物中の水分を抱き込んでゲル化する、 また糖の吸収を抑える作用があります。主に海藻類に含まれます。

不溶性食物繊維と水溶性食物繊維の摂取する割合は2:1と言われており、不溶性食物繊維ばかり摂取すると、膨らむ一方で便秘になる可能性があるとも言われているため、このバランスは重要です。

しかし、毎日毎日このバランスを気にするのはとても大変ですよね。

そのため、食物繊維の摂取量は他の栄養素に比べ、著しく低いと言われています。

オクラの効果



オクラはこの水溶性食物繊維と不溶性食物繊維がバランス良く含まれる重要な野菜のひとつなんです!

オクラの粘々とした成分である”ペクチン”、”ムチン”は水溶性食物繊維です。

そしてこの水溶性食物繊維の含有量は、野菜の中でもトップクラス。

水溶性食物繊維が便秘を解消し、”出す”働きを良くしてくれるだけではなく、血糖値の上昇も防いでくれると言われています。

そのため、食事の最初に食べることで、糖質の吸収を下げてくれるためダイエットには最適な食材の一つと言えます。

このオクラのネバネバを最大限に引き出すポイントは3つあります。
・細かく刻む
・水を加える
・熱を加える
です。



ネバネバが増すと、満腹感が出て腹持ちも良くなります。

また、同じネバネバ食材である納豆や山芋などと一緒に摂取すると、よりネバネバ効果が相乗効果により増していきます。

茹でて、刻み、水を加えるのが面倒な場合は、フードプロセッサーにオクラをそのまま入れて、細かくなったオクラをスープに加えると、ネバネバしたスープが完成しお勧めです。

まとめ

スープには、カボチャやブロッコリーなどの抗酸化作用の高い食材を加えることで、 相乗効果で強い抗酸化作用が働くと言われています。

オクラは夏野菜の一種なので、寒さに弱く冷蔵庫で保管する際には注意が必要です。

あまり冷やしすぎないようにしましょう。

また、長期保存する場合は、産毛を取るために塩もみし、さっと下茹でして冷凍庫に保存すると良いと言われています。

オクラを購入する際には、産毛がびっしりと生えて、緑色が綺麗なものを選ぶと良いですね。

腸内環境を良くし”老廃物、不純物を出す”、”栄養素を体内に取り入れる”機能を働かせるためにも、最適食材のオクラをたくさん食べていきましょう。

2016年 ミス・ユニバースジャパン福岡代表 福島 慶子

- 1989年福岡県大牟田市生まれ。

- 福岡大学経済学部卒業後、福岡市内の総合商社に勤務し、飲食店のマネージャーを務める。

- 在職中に野菜ソムリエ、インナービューティーダイエットアドバイザーの資格を取得。

- 2016年ミス・ユニバースジャパン福岡大会にてグランプリを受賞し日本大会にてトップ16に選ばれる。

- 現在はミス・ユニバース福岡のPRやモデル活動をメインにインナービューティーのセミナーやウォーキング、姿勢の講座を行なっている。

この記事につけられたタグ