キレキュア

主婦必見!家事をし「ながら」できるダイエット運動

主婦必見!家事をし「ながら」できるダイエット運動

「ながら運動」って何?

最近太ってきたと悩む主婦にとって、家事をしながら行えるのが「ながら運動」です。

そもそも「ながら運動」というのは何かをしながら行うエクササイズのことで、忙しい人でも家事と運動を同時に行えるというメリットがあります。

それでは、誰でもお手軽にできる「ながら運動」には
どのようなものがあるのかを見ていきましょう。

窓ふきやお風呂掃除をしながら二の腕を引き締めよう



家事の中でもどこかを磨くという作業は、二の腕を引き締める良い運動になります。

腕立て伏せをしようと思うもののなかなか続かないという人も、窓ふきやお風呂掃除を活用することでトレーニングができるのです。

例えば窓を拭くときも、雑巾を持った腕をピンと大きく伸ばして腕全体をしっかりと左右に動かすことで二の腕の筋肉が鍛えられます。

窓の端から端まで、腕を大きく使って力いっぱい磨いてみましょう。手がだるくなってももう少し頑張るくらいが、筋肉トレーニングになります。

お風呂掃除の際も同じく、湯舟を力強く磨きましょう。たるんだ二の腕に良い刺激を与えることができるはずです。

洗い物をしながらできるエクササイズは?



毎日食後に行う洗い物の時間も、できることならエクササイズに使いたいものです。

洗い物をしながら行える運動として、片足立ちがあります。左右どちらか片方の足で立った状態で洗い物をしてみましょう。

バランス感覚も養えますし、体幹トレーニングになりふくらはぎや足首の引き締め効果もあります。

またおへその下に力を入れながら洗い物をすることで、腹筋が鍛えられておなか周りがすっきりするでしょう。

洗濯を干しながら足首もほっそり



ベランダで洗濯物を干すときには、物干しざおを少し高めに設置しておきます。

そしてつま先立ちになって洗濯物を干すことで、足首を引き締める運動になるのです。

洗濯物を干しながら、ほっそり足首を目指しましょう。

まだまだある、楽しくできる「ながら運動」



そのほかに家事をしながらできる運動として、部屋のゴミを拾う際には上半身を曲げるのではなく一旦しゃがみ込むようにすることで、スクワット運動ができます。

また、掃除機も全身を使って上下左右にしっかり動かすことで、良いトレーニングになるでしょう。

ゴミ捨てに行くときに全力ダッシュで行くというのも、ちょっとした有酸素運動になりダイエット対策になるのではないでしょうか。

まとめ

このように家事と運動を一緒に行う心がけは、部屋も綺麗になって用事も片付く上にダイエットにもつながり一石二鳥です。

ただぼんやりと家事を行うよりもメリハリもついて、家事へのモチベーションも上がるのではないでしょうか。

今日からさっそく、できることから試してみましょう。

この記事につけられたタグ