キレキュア

鍼灸治療って何? 鍼灸治療の効果や鍼灸院について

鍼灸治療って何? 鍼灸治療の効果や鍼灸院について

鍼灸院とは耳にするものの、どんな時に行けば良いのか分からないという人も少なくないのでははないでしょうか。

鍼灸院で行われる治療方法、そしてその効果効用、さらに改善される様々な症状について紹介していきます。

鍼灸治療とは?



鍼灸治療とは、不調の原因となっている箇所やツボに鍼やお灸を用いる治療方法です。

鍼灸を施すことにより、血行促進効果が得られる上に、内分泌系やリンパ、さらに自律神経系に刺激が与えられ、人間の自然治癒力を高めていきます。

健康にも美容にも、多くの効果が現れる施術治療と言えるでしょう。

また、鍼灸治療の考え方に人間を全体的に捉えるというものがあります。

例えば肩が痛いのは、肩だけに問題があるのではなく、人間の体中に走っている経絡からの危険信号により肩に症状が出ているというものです。

その危険信号を発しているのは、心臓かもしれませんし、背中の筋肉かもしれません。

このように東洋医学では、結果として起きる症状だけではなく、原因を探り、その原因となっている箇所にアプローチします。

筋肉の痛みや肩こり、神経痛などの緩和に効果的



鍼灸治療を受けている多くの方々は、原因不明のつらい痛みに悩んでいる、または肩こり、坐骨神経痛などの症状に悩んでいます。

鍼灸は、鍼やお灸の刺激で 体内の血流を良くし、緊張している筋肉をほぐす効果があります。

ですから、肩こりや関節痛や筋肉痛の緩和改善につながるのです。

鍼の刺激が脊髄に作用することでも痛みが緩和されるでしょう。

美肌やリフトアップ、若返りにも



実は鍼灸は、顔のむくみや肌トラブルの解消にもつながります

血流が悪くなっていると顔の部分にも老廃物が溜まりむくみや肌荒れが生じます。そういった場合にも鍼灸により顔の疲れも取れてすっきりさせることが出来ます。

血の巡りが良くなると肌細胞のターンオーバーも活発になり、アンチエイジング効果も期待できるのです。

生理痛や婦人科の病気の予防に



女性は身体が冷えると生理痛がひどくなるほか、子宮筋腫などの婦人科の病気にもかかりやすくなることがあります。

冷えは万病のもとと言われますが、子宮や卵巣部分は特に冷えの影響が出やすいと言えるでしょう。

鍼灸により血行促進されて身体も温まれば、婦人科系の病気の予防対策にもなります。

さらに自律神経系にも作用するので、女性ホルモンを整えることもできるのです。

鍼灸で心の安定を

鍼灸治療は自律神経系にも作用して、自律神経の乱れを整える効果もあります。

不安や落ち込みや不眠などは、自律神経の乱れから来ている場合も多く、自律神経を整えることで心の状態も安定するのです。

女性の更年期障害や生理前症候群などでイライラや情緒不安定に陥ってる人も、鍼灸により自律神経や女性ホルモンの乱れを回復していくことで症状の緩和につながります。

まとめ

いかがでしたか?
このように鍼灸治療はスポーツ選手や関節痛などに悩む人だけでなく、美容や心の健康に至るまでの多くの症状に効果があるのです。

何となく最近眠れないという人や肌荒れがひどくなって悩んでいる人、冷えを改善したい方などは是非鍼灸院にご相談ください。

まずは身体の血流促進をはかり、体質改善から始めていきましょう。

この記事につけられたタグ