キレキュア

厳しい食事制限無し!健康的な8時間ダイエットのやり方!

厳しい食事制限無し!健康的な8時間ダイエットのやり方!

8時間ダイエットとは?



世の中には痩せる方法が星の数ほどありますが、その中の一つに「8時間ダイエット」というものがあります。

一般的に痩せようと思ったら、カロリー制限や糖質制限などのツライ食事制限を行ったり、<ウォーキングやジョギングなどの有酸素運動を行うことが必要とされていますが、この方法はそういったものが一切不要というものです。

では、どういった方法なのかというと、”24時間の内8時間を食事してもいい時間にする”という方法です。

つまり、朝の7時にその日最初の食事をしたとすると、最後の食事は15時までに終わらせそれ以降はノンカロリーの飲み物以外は食べないというものです。

時間に制限はあるものの基本的に食事の内容は問わないです。

何故痩せるのか?



なぜこの方法で痩せることが出来るのかというと、8時間の内に3食ハイカロリーのものを食べるのは難しいので2食程度となり、結果的に摂取カロリーが抑えられるからです。

また、16時間胃腸を休ませることで消化器が十分に休まり機能が向上することも効果的です。

健康的な方法はある?



この方法を行う際に、基本的には食事の内容は問わないとされていますが、より健康的かつ効果を高めるためには、卵や肉・乳製品・ナッツ類・豆類・ベリー系の果物・ビタミンカラーの果物・葉物野菜・穀物の内、2種類を摂取するようにすると良いとされています。

これらの食品にはビタミンやミネラルの他、タンパク質など人間が必要とする栄養が含まれているので健康的に行うことが出来ます。

数少ない食事でどういったものを食べたら良いのか迷ってしまうという人にとっても、こういった目安となるものがあると便利でしょう。

また、運動についてもやらないよりはやった方が効果は出やすいですし健康的です。

有酸素運動であれば1日8分でも十分な効果が期待できることや、有酸素運動だけではなく、筋トレで筋肉を維持すると太りにくい体を作ることが出来ます。

メリット、デメリットは?



この方法を行うメリット、デメリットですが、メリットは、好きなものを食べることが出来るということでしょう。

どうしても甘いものや脂っこいものが食べたいなど、食事の内容を変えるのはツライという人にとってはこの方法は食事の内容は基本的には変えなくていいのでストレスが少なくて済みます。

デメリットとしては、生活リズムによっては行うのが難しいということです。

サラリーマンやOLなどで夜の付き合いなどがある場合には、8時間以内に食事時間を収めるのが難しいというケースも多いです。

朝食を食べないと元気が出ないという人は、必然的に夜は食べられないので続けにくいでしょう。

そういった場合は、カロリーを意識して時間を10時間に伸ばすなど緩やかに行っても効果は期待できます。

この記事につけられたタグ