キレキュア

美容や健康の大敵!便秘解消の方法とは

美容や健康の大敵!便秘解消の方法とは

男性に比べ女性は便秘に悩みやすいといわれています。

便秘になってしまうとお腹がポッコリと出てしまったり肌荒れや食欲不振にも悩まされてしまいますから、美容の面で大きな問題になります。

さらに健康の面でも免疫力の低下などを引き起こしてしまいますから、便秘はすぐに解消しておきたいものです。

便秘の解消法にはいくつかのものがありますが、その中の代表的な「食」「水」「運動」の3つの方法を見てみましょう。

1.食事



乳製品

便秘の解消法としてよく知られているのは、ヨーグルトなどの乳製品を摂取するという方法ではないでしょうか。

これは乳酸菌を摂取することで腸内の環境を良くし、便秘の改善を狙う方法です。

乳酸菌の多くは胃液で死滅してしまうのですが、死んでしまった菌は善玉菌の餌になって善玉菌を増やすことができますし、 生きて腸に届くことができた乳酸菌は腸内で酢酸や乳酸を生成し、腸壁を刺激して腸の動きを活発にして便秘を解消する効果が期待できます。

食物繊維



食の面でのもう1つの代表的な方法としてあげられるのが、食物繊維の摂取です。

食物繊維はゴボウやサツマイモ、きのこ類などの野菜や海藻類に多く含まれていますが、やみくもに食べればいいというものではありません。

食物繊維には水に溶ける性質を持つ「水溶性食物繊維」と、水に溶けない性質を持つ「不溶性食物繊維」の2種類があります。

どちらが便秘解消効果があるのかといえば、どちらも必要です。

水溶性食物繊維は便に水分を含ませて腸の中を移動しやすいようにしますし、不溶性食物繊維は便の量を増やす働きがあります。

どちらもバランスよく摂取することが重要で、バランスが悪いとどれだけ食物繊維を摂取したとしても便秘の解消効果が期待できなくなってしまいます。

食物繊維のバランスは水溶性1:不溶性2といわれています。

2.水分



食べ物以外で重要なのは水分と運動です。

女子は特に水分不足になってしまいがちなのですが、便秘解消法として食物繊維を摂取する場合には、特に水は重要です。

水分が不足するとせっかく食物繊維を摂取しても逆に便秘になってしまう可能性があります。

食物繊維を摂取する場合には、積極的に水分の摂取をこなうようにしましょう。

3.運動



そして運動も重要です。

便秘の中でも弛緩性便秘は腹筋が衰えてしまうことで腸の筋肉の緊張も弱まり、腸の動きが鈍くなってしまうことで引き起こされるからです。

さらに運動を行うと血行が良くなりますから、自律神経も整って胃腸の動きが良くなり、便秘解消効果が期待できるのです。

シンプルな運動としてあげられるのは、腹筋です。

一度に50回も100回もやる必要はなく、できる範囲で構いませんから継続していくことが大切です。

その時のポイントは「今、腹筋を動かしている」という意識を持って腹筋を行うことです。

この記事につけられたタグ