キレキュア

もう食欲を我慢しなくてOK!食べてダイエットする方法とは

もう食欲を我慢しなくてOK!食べてダイエットする方法とは

無理な食事制限をすると、確かにその時は痩せるかもしれません。

しかし、不健康に痩せても素敵なボディラインは手に入らず、肌や髪の毛のツヤ、全身の潤いがなくなります。

美しくなりたくてダイエットをしたはずが、本末転倒になっては残念です。

また見た目だけの問題ではなく、体まで壊す恐れもあります。

若い頃はそれでも何とかなるかもしれませんが、数年後に後悔をする日がくるかもしれません。

食べるのを我慢したなら、後に訪れるのがリバウンド。

急激に太ったり痩せたりを繰り返すと、体が悲鳴をあげてしまいます。

基本は3食、栄養バランスを考えて食べる事がダイエットが大切です。

では、どうすれば食べても痩せられる体になるのでしょうか?

食べる順番があるのを、知ってますか?



大事なのは食べる順番になります。

血糖値を急激に上昇させない食べ方をすれば、摂取した糖質が消費されやすくなり、脂肪が体に蓄積するのを防いでくれるのです。

いきなり炭水化物を口に入れると、血糖値が急上昇してしまいます。

まずは食物繊維が豊富なサラダや海藻類から口に入れて下さい。
次にメインの肉、魚。
ご飯やパンは最後に食べます。

誰でも意識すれば、簡単に出来るでしょう。

食べる量は腹八分目に。そして一口につき30回を目標にゆっくりと噛んで下さい。

よく噛むことで満腹感が得られますし、血糖値の急上昇を防ぐことができます。

規則正しい生活リズムを



毎日同じ時間帯にご飯を摂ると、体内時計が整って痩せやすい体質になります。

3食をしっかりと摂る事で、過度な間食を防ぐ効果も期待できるのです。 小腹がすいた時は、もちろん食べても大丈夫。

間食にはナッツ類やチーズ、ヨーグルトなど、血糖値を一気に上げない食べ物がおすすめです。

最近ブームのダークチョコレートなどでも良いでしょう。

空腹を我慢すると、逆に脂肪を吸収しやすくなってしまいます。

寝る2〜3時間前には食事を終えて下さい。

夜9時を目安にするというのも、迷わずわかりやすいでしょう。 食べ物の消化不良があると、熟睡ができなくなります。

日付が変わるまでには就寝をすると、寝ている間に成長ホルモンが正常に分泌されて美容と健康に良いです。

一晩しっかりと眠るだけで、カロリーを十分に消費することもできます。

睡眠の目安は7〜8時間が理想です。

睡眠のとりすぎもよくないので注意しましょう。

痩せるためには筋肉をつけよう!



規則正しい生活に、運動も是非取り入れて下さい。 食べても体を動かせば、カロリーをその分だけ消費できるのです。

運動によって女性でも筋肉がつくと、代謝がよくなり脂肪を燃焼するので、痩せやすい体質へと改善されます。

ハードな運動でなくても大丈夫です。 ウォーキングやスロージョギングなど、女性でも気軽にできる程度で十分です。

運動の後にはストレッチも一緒に行いましょう。

最後に

女性は誰もが綺麗になる力を秘めています。
「健康的な美しさ」を目指して、何年後も綺麗でいられるように頑張りましょう。

この記事につけられたタグ