キレキュア

知っておくことで対策が練れる!むくみの原因と対処方法

知っておくことで対策が練れる!むくみの原因と対処方法

足や顔など、身体のむくみに悩まされていませんか?
今回は「むくみ」の原因と対策をご紹介します。

むくみとは



はじめに、「むくみ」とは何なのかご紹介します。
人間の約6割は水分だといわれています。

その水分は細胞の内側と外側に分かれており、簡単に言えば血管内の水分が外に漏れバランスが崩れた状態をむくみと言います。

全身のむくみと身体の一部にむくみが出るものに分けることができ、症状等は下記のようになります。

・局所的な症状

 静脈・リンパ管の閉塞や炎症が関係しており、足のむくみの場合は足の静脈の血流が滞って引き起こされます。

・全身性のむくみの症状

 全身性の場合は内科的な病気が原因となるため、専門医へ相談しましょう。

むくみの原因



むくみの原因は生活習慣にあると言われています。

主な原因としては、長時間同じ姿勢をている、運動不足による冷えや血行不良、水分や塩分の摂り過ぎがります。

原因別にもう少し詳しく解説しましょう。

長時間同じ姿勢

例えば、長い時間立っている場合、重力により血液は足に溜まってしまいます。

すると、静脈の圧が高くなり、戻ってくる水分を受け入れることが難しくなります。

立ち仕事をしている方の足のむくみは、このような原因があるからです。

運動不足による冷えや血行不良



足は第二の心臓とも言われます。 そんな足の筋肉はうまく動く事によってポンプのような働きをします。

この働きにより血液を循環させる手助けをするのですが、運動不足によって足の筋肉が衰えると、この機能が低下し、足に水分が溜まりやすくなってしまいます。

さらに足先の毛細血管まで血液が潤滑に流れなくなり、冷え性や血行不良を伴うむくみが起こります。

水分・塩分の摂り過ぎ

水分や塩分を摂りると、血液中の水分は増えます。

しかし、必要以上に摂取すると余分な水分が留まりやすくなり、むくみの原因繋がるのです。

今回ご紹介したものは原因の一部で、むくみだけでも様々な原因が考えられます。 普段と変わらない生活や立ち仕事などをしていないのに突然足のむくみに悩まされたり、慢性的なむくみが1週間以上続く場合には、内科など専門医による診断を仰ぎましょう。

むくみ対処に効果的な手法



■リンパマッサージが効果的

身体中のリンパ管を刺激することによって、リンパ液の流れを促進するマッサージです。

リンパ管に詰まった老廃物が除去され、リンパ液の流れがスムーズになれば体内の毒素を排出しやすくなり、むくみ解消に役立ちます。

リンパマッサージが受けれる場所は整骨院・整体院・リラクゼーションサロン・エステサロンで受けることができます。

時間がなくて、なかなかマッサージにいけない方はむくみ解消グッズを使うこともおススメです!

美顔ローラー・小顔ローラなどリンパの流れにそってマッサージできるグッズもあります。

またドラッグストアで気軽に購入できる脚のむくみ対策用の靴下やストッキングなども効果がありますよ。

むくみ対処に効果的な食べ物



次にむくみに効果的な食べ物を幾つかご紹介します。

■ポリフェノール

ポリフェノールには抗酸化作用や血液をサラサラにする効果があります。

ポリフェノールを多く含む食品には、コーヒー、ウーロン茶、ブルーベリー、大豆、黒豆、生姜、緑茶、カカオなどがあり手軽に摂取することが可能です。

■サポニン

サポニンには利尿作用と悪玉コレステロールの排出作用があり、大豆などのマメ科の食べ物、スイカ、きゅうり、冬瓜などウリ科の食べ物などが効果的です。

また高麗人参などに多く含まれており、食品のほか、サプリメントやお茶からも摂取することができます。

■カリウム



カリウムには身体を活性化させて塩分の排出を促し、水分量を適正に保つ働きがあります。

海藻類、ナッツ類、豆類、イモ類、葉類があり、特に多く含まれているものにはバナナより多く摂取することが可能ですです。

まとめ

むくみの多くは、生活習慣に原因があることがほとんどです。

足のむくみであれば適度な運動をして脚の筋肉を鍛えることが大切ですし、 顔は私生活・食生活からがほとんどです。

深夜のアルコール摂取や塩分の摂りすぎや暴飲暴食、睡眠不足、過労などの乱れた生活習慣もむくみの原因となります。

この記事につけられたタグ