キレキュア

ほうれい線やたるみに効く!美容鍼

ほうれい線やたるみに効く!美容鍼

年齢を重ねるごとに悩ましくなるほうれい線やたるみ。

その原因として考えられることに、

・加齢によるコラーゲンの減少
・頬の筋肉の衰え
・ストレスや疲労からくる目の疲れ
...など様々なことが考えられます。

対策としてよく挙げられることとしては、横向きに寝ないことや、マッサージ、コラーゲンの補給などがあります。

しかしこのような対策を施してみても、なかなか効果が上がらないことの方が多いもの。

そんなほうれい線やたるみに劇的な効果があると最近話題なのが美容鍼です。

美容鍼とは?


鍼による治療と言えば、ギックリ腰や肩こりなど体の疲労のためのものと思われがちですが、

美容鍼は美容に特化したもので顔に直接鍼を刺す方法になります。

鍼は0.1ミリ程度と髪の毛程の太さで、2ミリから3ミリが皮膚の中に入ります。

多少チクッとした痛みを感じることもありますが、全体的にはそれほど気にならない程度でしょう。

鍼は皮膚の下、真皮層に届くことによって小さな傷をつけることになりますが、自己治癒力がすぐにその傷を修復しようと働きかけます。

その働きは真皮を再生するために血行やリンパの流れを急速に良くし、真皮を作る元となるコラーゲンやエラスチンを作り出して傷の修復を行うというもの。

鍼を顔の何か所かに施すことによって、この真皮層での働きがたくさん生まれ、それによって顔全体の皮膚の下でコラーゲンが生成されることとなり、肌全体にハリが生まれるのです。 また、顔の筋肉が衰えてしまったりこわばったりしている場合にも鍼は有効に働きます。

筋肉には異物が入ると一時的に収縮し、その後弛緩するという性質があるのですが、その働きを鍼によって作り出します。

この働きは筋肉のほか、血管にも同じように働きかけるもの。

これによってこわばった筋肉が緩み、血行が促されることになります。

まとめ

このように筋肉や血行、コラーゲンの生成というあらゆる美容効果を鍼だけで作り出すことができる美容法は、ほうれい線やたるみに劇的な効果をもたらします。

また鍼は滞っていた新陳代謝にも働きかけることとなるため、継続することによって肌のターンオーバーが整い、全体的なくすみやシミにも効果を発揮するものです。

また中国医学である鍼灸治療は、人の体がそれぞれであることを当然のこととして処置するため、治療自体も個人の体調や状態によってなされるもの。

ですから金属アレルギーでない限りは安心して施術できるのもポイントとなります。

この点でも化粧品やマッサージなど、「合う」「合わない」によるトラブルの多い施術とは一線を画するものでしょう。

劇的な効果をもたらす鍼ですが、その効果の高さから専門的な知識が必要とされるもの。技術と経験の高い鍼灸院を選ぶことが大切となります。

この記事につけられたタグ