キレキュア

EMSダイエットのメリットと注意点を知って痩せよう 自宅や接骨院でやれるダイエット

EMSダイエットのメリットと注意点を知って痩せよう 自宅や接骨院でやれるダイエット

EMSダイエットとは、電気・筋肉・刺激を英語で表してその頭文字を取ったもので、筋肉に電気刺激を与えて筋肉を動かす事でトレーニングをするダイエット方法です。

自分で体を動かしていなくても、電気で筋肉を動かす事が出来るので運動している時と同じ状態に出来ます。

元々は医療機器だった



元々は医療機関で使われていて、1960年代頃に開発された医療機器です。
体のリハビリやスポーツ選手の筋肉を強化するために、使用されていました。

EMS機器も非常にコンパクトになり、現在ではダイエットや筋肉のトレーニングとしての使用に、一般的にも販売されるようになっています。 ダイエット外来のある医療機関やジムでも、導入されています。

筋肉を鍛えるメリット



筋肉を鍛えるメリットには、抵抗力を高めることが挙げられます。
抵抗力とは、病気のウイルスや怪我はもちろん環境の変化やストレスに対する力の事も含みます。

筋肉を動かすと体の中の血液が動き代謝が上がり、身体全体の力が高まります。 また、筋肉が鍛えられると脳も活性化して、ウイルスと戦う力が強まるのです。

その他には、
・血液の循環が良くなる事で、内臓の負担が減り内臓が丈夫になる
・筋肉を動かすと骨が刺激されるので、骨の老化も防ぐ効果がある
・筋肉を動かす事で、体力を取り戻す事へ繋がる
とも言われています。

EMSダイエットのメリット



EMSダイエットのメリットは、意識的に動かす必要がないので辛くないです。 一定のリズムで動いてくれるので、自分では意識的に与える事が出来ない負荷も与えられます。

ジムに行ったりすると行くまでに時間がかかりやる気が落ちる事もあるが、着替える必要がなかったり場所を確保しなくても出来るのでスキマ時間に行えます。

準備に時間がかかったり辛いトレーニングではないので、続けやすいです。 また天候や時間を気にすることなく出来るので、継続が可能です。

接骨院や医療機関を利用する



しかし、始めるにはどうしたらよいのかと、考えると思います。

そこで手軽に始める方法として、接骨院やダイエット外来のある医療機関を利用する方法があります。

プログラムコースを設けている所が多く、きちんと身体や筋肉に関する知識のある医師の元で行えます。 ジムでも専門のトレーナーの元で、EMSトレーニングに取り組めます。

自宅でやりたい場合

自宅で行う場合は機器を購入が、必須になります。 機器を選ぶポイントは、次の通りです。


●グローブタイプ

直接トレーニングしたい場所を触ると電気信号を発します。
防水加工されているものが多いので、お風呂でも使用出来ます。


●パットタイプ

使い方はグローブタイプと同じで、ピンポイントな刺激となっているので圧迫感を感じにくいです。


●ベルトタイプ

二の腕や太もも等に、ベルト型の機器を巻いて電気信号を発するものです。 気になる場所に充てられるので、女性に嬉しいタイプです。

この記事につけられたタグ